精力について

高分子の核酸を配合している食材と核酸による精力アップ効果の仕組み

投稿日:


精力増強・ペニス増大に効果的と話題の「ゼファルリン」ですが、

精力増強にはアミノ酸と核酸が必要と言う事を前回までの記事でご紹介してきました。

では、ここではそんな「核酸」についてもう少し詳しい知識をご紹介していこうと思います!

高分子の核酸でなければ意昧がない

それでは核酸を再合成させるためにはどんな食品を摂り入れればよいのでしょうか。

実は核酸は何も特別な食物にだけ含まれているのではなく、あらゆる生物の細胞に含まれています。

したがって何を食べても核酸を摂取することができるのですが、普通の食品中に含まれている核酸成分は低分子なので、腸内で消化されてしまい、再合成されません。

そこで、消化、分解されてしまうことのない高分子の核酸食品がどうしても必要になってきます。

そのような高分子の核酸食品としては、まず第一に魚介類、特にイワシ、鮭、エビカニ、ハマグリに多く、

次に豆類、レバー類、野菜ではカブ、マッシュルーム、ほうれん草などがあります。

そんな中で、最近、鮭の白子や酵母というものが高核酸食として注目されてきました。

高分子核酸をたくさん含んだ鮭の白子

鮭の白子とは、ご存じのように鮭の精巣のことです。

その成分を分析してみると、70%が水分ですが、残りの30%のうち、その約50%がプロタミンと呼ばれるタンパク質で、約40%が核酸DNAが結合した成分です。

そして、この生の鮭白子は、最も核酸が多いとされていたイワシの20倍もの核酸が含まれているという驚くべき事実が分かりました。

しかし、白子を直接食べるといっても、非常に腐りやすく、また、最近では値段が高価になったこともあり、滅多に口にすることができません。

そこで鮭の白子のエキスを抽出し、粉状にしたものが開発されています。

核酸RNAが豊富なビール酵母

また、酵母とは発酵食品を作るときなどに用いられる菌のことですが、これもまた食物の中で核酸RNAが最も多く合まれていることが分かってきました。

特にビール工場で使われている生のビール酵母が注目されています。

ビール酵母の約70%は水分ですが、それを精製乾燥させたエキス粉末には、なんとイワシの93倍もの高い割合でRNAが合まれていてこれを長年ボケ傾向にあったお年寄りに投与したところ、ボケ症状が緩和されたという報告もされているのです。

DNAを食べても体に変異などは起きないのか?

しかし、ここで一つの素朴な疑問にぶつかりました。

鮭の白子にDNAが豊富に合まれているということは分かりましたがその場合のDNAとは鮭の遺伝子に他なりません。

そんなものを人聞の体内に摂り入れたら、私たちが鮭になってしまうようなことにはならないのでしょうか。

調べてみると、その心配はまったくないということが分かりました。

というのも、食品中のDNAやRNAは、私たちの体内に入ると酵素によって分解されて、それが本来持っていた遺伝子情報は消滅してしまうのです。

ですから、どんなに魚を食べても私たち人間は魚になることはなく、どんなに牛肉を食べても牛になることはないのです。

ただし、体内に入ったときにDNAやRNAがあまりにも分解されてしまうと、核酸を再合成するときの原料として用をなさなくなってしまうことがあります。

その点、鮭の白子や酵母などといった高分子の核酸は、体内に入っても最後まで分解されることなく各細胞に運ばれ(しかし、鮭そのものの造伝情報は分解されて消滅している)、その人固有の核酸を再合成する原料になっていくわけです。

そしてこのように高分子の核般食を摂り入れたことによって再合成された核酸は、各種のアミノ酸を良質のタンパク質に合成して、新しい細胞を作っていきます。

このことは、それだけ細胞の新陳代謝が活性化されるということに他なりません。

名細胞の新陳代謝が盛んになれば、各組織や器官がいつまでも若々しいままでいられるということです。

特に精力増強には核酸摂取が効果的に!

特に精力に関していうなら、生殖器官などは他の器官に比べて新陳代謝が盛んに行われているところですから、当然、核酸を多量に消費します。

そこで核酸食を充分に摂ることで、消費してしまった核酸を再合成することができ、生殖器官の新陳代謝が活発になり、その結果、性的機能も高まり、精力も増強するということになるのです。

つまり、先に述べましたが、良質のタンパク質がいかに私たちの精力を増強させてくれるかについても、その効能は必須アミノ酸の他に、それらをタンパク質に合成する核酸があってこそなのです。

精力にとっても、必須アミノ酸と核酸はなくてはならない両輪だということがいえるでしょう。

ちなみに、核酸食として紹介した鮭の白子はそれ単独でも精力に効果があるということも報告されています。

白子の成分を調べてみると、「セックスのアミノ酸」といわれているアルギニンが豊富に含まれていると同時に、核酸成分であるアデノシンという物質に末梢血管拡張作用があることが分かったためです。

このアデノシンの作用によって、ペニス内の末梢血管を拡張して勃起力を高めることになり、アルギニンの効果と相まって否が応でも精力が増強するようになるのです。

-精力について

Copyright© 精力みなぎるゼファルリンの口コミ【ペニス増大サプリの効果が凄っ】 , 2018 AllRights Reserved.