精力について

食事で精力アップも注意が必要なものがある!

投稿日:

長いものに巻かれるべからず!

鰻丼、山芋や納豆、オクラなどのネバトロサラダ、牡嬬フライやホタテバター焼きといった貝メニュー、そして、ニンニク、ネギ、ニラなど薬味がどっさり

これらが並んだ食卓を見て、「おおっ、今日は豪華だな。あっ、待てよ、そろそろ妻の排卵日か?」と、食欲とは反比例してちょっと憂うつになる人もいるかもしれない。

子どもを望むカップルには、こうしたメニューは、妻からの「(今晩)頑張ってね」という無言の合図にもなっているようだ。

洋の東西を間わず、精力が出る食べもの、いわゆる絶倫食の話というのは昔からまことしやかに伝わってきた。

鰻やスッポン、マムシ、山芋などは、その形がペニスを思わせることも関係しているだろうし、オットセイのペニスと皐丸などは漢方薬の原料として使われている。

最近ではペルー原産の植物・マカのサプリメントが日本で定着してきたようだし、インターネットでちょっと検索すれば、サソリや蟻の粉末、トナカイの角といったものまで買うことができる。

この国はまさに、絶倫食&サプリメント大国となりつつあるのだ。

「みなぎる活力!」「あの頃の精力が匙る!」なんていうキャッチコピーを見ていると、なんとなく効きそうな気分になるかもしれないが、残念ながら今のところ、これらの食材において生殖能力がアップする効果は科学的に証明されていない。

もちろん「絶倫食で気持ちが盛り上がる!自信がつく!」というのなら、それはそれで活用していただければいいのだが…。

ただ、逆に避けたほうがいいものもある。

たとえば、スッポンやマムシの生き血など。

血液中に寄生虫がいる可能性があるため、生で飲んだり食べたりするのは、もってのほかだ。

亜鉛は精子に効くのか?

牡嘱やホタテなどに含まれる亜鉛は、精子の生成や精子機能のために必要な栄養素。

そのため、子どもを望む人の中には、亜鉛のサプリメントを常用している人が多い。

サプリメントで摂って悪いことはないが、足りていればわざわざプラスしてまで摂る必要もない。

普段から1日3食バランスのよい食事をしていれば、亜鉛はほぼ足りる。

また、海のものから山のものまでいろいろな食材・和食、中華、フレンチ、イタリアンと各国の料理を食べる日本の食生活なら、もともと亜鉛不足にはなりにくい。

日々の食生活が乱れているとしたら、サプリメントに頼る前に、まずはその見直しをしたほうがいいだろう。

内容のわからない健康食品やサプリメントに注意!

健康のため摂取する健康食品やサプリメント。

あなたも何かしら常用しているのではないだろうか。

これらは薬ではなく、食品の分類にあたる。

医薬品のように厳格な基準がないため、内容は玉石混交、やみくもに摂るのは考えものだ。

痩せると謳ったサプリメントを飲んだ人が亡くなるという健康被害が報告されたのは、記憶に新しいのではないか。

良かれと思って取り入れたもので健康を損なっては本末転倒。

強壮剤に限らず、健康食品やサプリメントには、その内容がよくわからないものも少なくない。

だからこそ、健康食品やサプリメントを摂取するなら信頼できるものを選ぶべきだ。

素材・成分は何か、製造方法などをちゃんとチェックしてから求めるのが賢明だ。

国内のGMP(適正製造規範)認定工場でつくられていることなどが目安になるだろう。

また、昨今インターネットから気軽に購入できるようになった海外の絶倫サプリメントの中には、合成したテストステロンを故意に混合しているケースもある。

これは逆効果になりうる。

テストステロンを投与し続けると精巣が萎縮する可能性があるので要注意だ。

-精力について

Copyright© 精力みなぎるゼファルリンの口コミ【ペニス増大サプリの効果が凄っ】 , 2018 AllRights Reserved.