精力について

精力増強には、セックスミネラル「亜鉛」も効果的に取り入れよう!

投稿日:


精力増強とペニス増大に絶大な人気を誇るゼファルリンですが、

これまで、精力増強には豊富なアミノ酸と核酸が重要と言う事をご紹介してきました。

ただ、精力増強にはこれだけでなく、さらに節句ッすミネラルと言われるほどの力を持つ「亜鉛」の存在が必要不可欠になります。

ここではそんな亜鉛の働きや精力増強効果についてご紹介していきます!

セックスミネラル「亜鉛」の実力

精力を増強させるためには、アルギニンを含んだ必須アミノ酸すべてをバランス良く摂り入れ、それと同時に核酸食も充分に摂れば、かなりの効果があるということがいえるでしょう。

しかしこれらの精力増強作用をより確かなものにするために、欠かすことのできない重要な成分があります。

実は核酸を再合成したり、タンパク質を合成させるために、さらにある種の酵素が必要なのです。

それらの酵素が触媒となって、細胞分裂を促進し、新陳代謝を促すからです。

そして、その酵素の成分となっているのが亜鉛です。

亜鉛はなんと200種以上の酵素の主成分となっているのです。

つまりアミノ酸や核酸が揃っていても、亜鉛が不足すると、各細胞の新陳代謝が滞ってしまうということにもなり得るのです。

それはまた、老化現象を促進するということに他なりません。

特に新陳代謝が盛んに行われている生殖器官は、亜鉛が不足すると、その影響をもろに受けることになります。

すなわち、精子や精液が皐丸や前立腺で作られる時には亜鉛が必要で、このことは様々な臨床実験でも証明されています。

亜鉛不足がインポテンツを引き起こすと立証した実験

アメリカのデトロイトで行われた実験では、5人の健康な男性に1日わずか1ミリグラムの亜鉛を不足させた食事を続けさせたところ、6ヶ月目で5人の男性すべてがインポテンツを訴え、しかも3人は精子の数が激減したという結果が報告されています。

このように、亜鉛はわずかに欠乏してもインポテンツになるほど、精力にとって重要であり、それゆえ「セックスミネラル」といわれているほどなのです。

ところが、亜鉛は心身にストレスを受けただけでも損失してしまいます。

また、喫煙や飲酒、特に男性の場合は一回の射精で0・6ミリグラムもの亜鉛を失ってしまうのです。

したがって、亜鉛が不足しないように日頃から気をつける必要があるのですが、亜鉛が含まれている食品というのは、それほど多くはありません。

代表的なものとして、貝類のカキ、魚のイワシ、ニシン、海藻、無精製の穀物、小麦麦芽、カボチャやヒマワリの種、羊肉など、どちらかといえば普段食べる機会の少ないものばかりです。

また、食品添加物として加工食品に使われているポリリン酸やフィチン酸といった物質は亜鉛を体内から奪ってしまいます。

つまり、現代の食生活では、私たちは知らず知らずのうちに亜鉛不足を招いているようなのです。

ですから、精力を維持し増強するためにも、ぜひとも亜鉛を意識して多く摂る必要があるのです。

-精力について

Copyright© 精力みなぎるゼファルリンの口コミ【ペニス増大サプリの効果が凄っ】 , 2018 AllRights Reserved.